冬の乾燥肌対策

本格的な冬。この時期の悩みは乾燥肌。。。外気は冷えて、湿度は低下、室内は暖房が効いて乾燥した空気の中で過ごすというこの時期。
お肌もくすみやすくなる季節です。冬のお肌としっかり向き合い春へ向けてストレスフリーのしっとり肌へ。その方法とは!?

1.やりすぎ洗顔はNG!まずは洗顔を見直しましょう

冬の気になるくすみ肌。なんとなく顔色が悪く健康的でない肌色。。。くすみを解消したいために洗顔のしすぎは逆効果!肌に必要な皮脂を奪ってしまい肌トラブルの原因になることも。クレンジングと洗顔は、なるべく短時間で済ませることをおすすめしています。この時期は、週に2〜3回(夜のみ)の洗顔がおすすめです。

i

洗顔しない日は、オーガニックタオルを蒸しタオルにし、小鼻などのくすみやすいところを中心に、お肌をやさしくなでるように2〜3回吹き洗いしてあげてください。

A

2.化粧水コットンバックでぷりぷり肌に

乾燥が特に気になる時はコットンバックがおすすめです。洗顔の後、大判のコットンにたっぷりの化粧水をしみこませ1枚が3枚になるよう割きます(コットンと化粧水の節約)。それを乾燥が気になるところを中心にのせ、1〜3分ほど待ちます。水分がしっかり補給されてお肌がしっとりぷりぷりに。パックの後は、水分が蒸発しないよう<美容液 → オーガニックベビーバーム>で蓋をします。手のひらでしっかり顔全体を包んで優しく保湿してあげてください。

コンセプト_プロがこだわる保湿ケア_潤いのある肌

3.バスタイムでほっととする時間

冬のお風呂は体が芯から温まりホッとする瞬間。お風呂は気持ちいいけど、お風呂あがりに体が乾燥して痒くなってしまう方も多いのでは?長時間の入浴や、ナイロンタオルでゴシゴシ洗ってはお肌にダメージを与えてしまい更に乾燥してしまうという悪循環に。。。お肌に優しい石鹸をオーガニックコットンタオルや手に馴染ませて優しく洗ってあげましょう。この時期は、毎日石鹸は使わずオーガニックコットンタオルのみの日と石鹸を使う日にわけて洗うことをおすすめします。お風呂の後は体もしっかり保湿してあげましょう。乾燥がひどい方は、化粧水で水分補給してから油分で蓋をしてあげるのがおすすめです。マールアペラルの化粧水はスプレータイプたので、特に乾燥が気になる部分に水分補給してボディケアをすることで乾燥対策になります。

コンセプト_プロがこだわる保湿ケア_どんな人達が愛用していますか

4.乾燥肌の痒みにはオーガニックベビーバーム

オーガニックオイルとミツロウ、ハチミツをベースにつくるバームは、お肌の保湿はもちろん、全身のいろいろなトラブルにも万能に働いてくれます。ティートリーとローズウッドの精油の効果で、バーム療法といってもいいくらいトラブル肌をいたわりながらケアしてくれる優れもの。乾燥の痒みで傷があるお肌や敏感になっているお肌にも、優しくいたわりながらケアしてくれます。

edc8fa5dd49a364da9a7b024abd34350

5.外出時も体を温めて

体の冷えは大敵です。首、そして第2の心臓といわれるふくらはぎを温めることが大切。マフラーや靴下、手袋などでオシャレを楽しみながら、体も温かくしてお出かけください。

 

You may also like