意外と知られていないバームの魅力

バーム療法といってもいいくらい、お肌や心を優しくケアしてくれるバーム。保湿はもちろん、メイク直し、リップクリームなど全身に安心して使える優れもの。バームの魅力に迫ります。

1.そもそもバームとは?

バーム=軟膏。オイルや蜜蝋などをベースにつくります。クリームより固めのテクスチャーで保湿力が高く、優しく肌を保護してくれる優れもの。軟膏と聞くと少し薬のようなイメージがありますが、今はスキンケアアイテムとして密かな人気となっています。

2.バームの魅力とは?

オイルやミツロウをベースにつくるバームは、お肌の保湿はもちろんトラブル肌をいたわりながらケアしてくれるのも魅力の1つ。バーム療法といってもいいくらい、傷があるお肌や敏感になっているお肌、全身の様々なトラブルに万能に働いてくれます。マールアペラルのオーガニックベビーバームは、防腐剤、合成香料、合成界面活性剤も不使用のため、お子さまにも安心してお使いいただけます。

_mgl4256

3.ベースとなる主な原料とは?

バームは、オーガニックホホバオイル・オーガニックマカダミアナッツオイル・エコサート認証の蜜蝋をベースに、2種類の天然精油と鹿児島産のはちみつを使用しています。オーガニックホホバオイルとオーガニックマカダミアナッツオイルは、人間の皮脂の成分に近いため優れた肌への浸透力と高い保湿効果があり、皮脂のバランスを整えてくれます。ホホバオイルの主成分である「ワックスエステル」は肌表面にバリアをつくってくれ、マカダミアナッツオイルはビタミンが豊富なので、お肌の若返りを助けるオイルとしても有名です。蜜蝋は、お肌の表面を保護して外気の刺激から守ってくれる優れものです。

4.治癒力をアップする天然精油を配合

オイルと蜜蝋でお肌を優しく保護し、天然精油の力で治癒力アップや心身バランスを整えていきます。殺菌抗菌作用が強く免疫力アップとしても期待できるティートリーオイル。精神的な疲労やシミの改善に効果のあるローズウッドの精油。この2つの精油で、肌トラブルの早い回復や予防につなげます。さらに、古い角質を落とすピーリング効果やトラブル肌に効果的と言われる蜂蜜を贅沢に使用しています。保湿、保護、治癒の3つに優れたスキンケアアイテムです。

hachimitsu

5.バームの使い方

オーガニックベビーバームはお肌にとにかく優しいので、お顔だけでなく全身のあらゆるところに安心してお使いいただけます。1年中通してお使いいただけますが、乾燥の厳しい冬〜春にかけては特におすすめです。クリームより固いテクスチャーなので指で適量を取り、肌の温度で温めてからお使いください。

<お顔の保湿に>
乳液やクリーム代わりの集中保湿ケアとしてお顔全体にお使いください。

<リップクリームとして>
唇の乾燥、乾燥予防としても最適です。唇のしわの隙間にしっかり浸透するように縦に塗りこんであげてください。しっとりとした唇をキープできます。また、乾燥が特に気になる方は、寝る前のリップパックもおすすめです。

<口紅のベースとして>
口紅を塗る前のベースとしてもお使いいただけます。しっかり保湿をしてから口紅を塗ってあげることで優しく唇を守りながら、上品な唇に仕上げてくれます。

<ハンドケアに>
水仕事や手・指先をよく使うお仕事の方のあかぎれやひび割れにも。精油の力で傷にも優しく働きかけてくれます。

<妊娠線予防に>
女性ホルモンバランスからの肌トラブルに対応できるよう原料を厳選しています。シワにもとても有効ということがわかっているため、お腹に出てくる妊娠線の予防にもお使い頂けます。

6.目元の乾燥対策にバームで

乾燥の季節、夕方になると目の小じわが気になる。。。
メイク直しにも、オーガニックベビーバームを使えばしっとり艶のあるお肌に生まれ変わります。まず、Tゾーンなどに余分に出た皮脂を軽くティッシュオフ。 アイメイクをしている人で目の下にマスカラなどがにじんでいる場合は、綿棒の先にコンシーラーを少しつけて、優しくオフしてあげます。乾燥してきた目元などに薄く伸ばしたバームを、メイクの上から優しくトントンと馴染ませてあげます。時間の経過で気になるコンシーラーのヨレやシワ予防におすすめです。

_mgm2221

6.バームのまとめ

健康的な潤い肌をキープするために毎日の生活にバームを取り入れることをおすすめしています。お出かけの時も1個持ち歩いておけば、敏感になってしまったお肌や肌荒れ、かゆみにも優しく寄り添ってくれます。

<オーガニックベビーバーム全成分>
*オーガニックホホバ種子油・*オーガニックマカダミアナッツ油・*ミツロウ・*ハチミツ・ローズウッド木油・ティーツリー葉油・トコフェロール(*は、オーガニック該当成分、無農薬原料またはエコサート認証原料です。)

オーガニックベビーバームについてはこちら

You may also like