マールアペラル環境への取り組み

株式会社MarUnited(マールユナイテッド)では、女性視点の社会活動として、被災地支援や地域創生活動を積極的に行ってまいりました。スキンケアブランド「マールアペラル」では、自然と共存し自然環境に配慮するため、肌や身体にやさしいものづくりは、もちろん、パッケージに外箱を使わないことや過剰包装の削減、リサイクル可能なガラス素材の採用や、レフィルを積極的に取り入れ、環境負荷低減に取り組んでいます。

【マールアペラル5つの環境への取り組み】

1. 健康的な美しさをコンセプトとして、肌にも心にも心地よいもの、自然の恵みを活かした、自分たちが本当に使いたいものだけを商品化する。
2. 持続可能な原料を積極的に採用し、オーガニック当該成分や、無農薬栽培原料を可能な限り使用。大量生産せず少量ずつ商品を製造する。
3. 誠実に生産している農家や生産者を採用し地域貢献を行う。
4. パッケージに外箱を使わないことや過剰包装の削減、リサイクル可能なガラス素材の採用や、レフィル、バイオマスプラスティック、FSC®認証※紙を積極的に取り入れ、環境負荷低減を目指す。
5. 作り手と使い手が良きパートナーであり続けられるよう、幸せな関係性を築くものづくりに取り組む。

【地域創生活動について】
マール被災地支援プロジェクト
東京さつまつり
鹿児島美人計画
ONE

環境についてお客様と共に考える「ECOチャレンジ」については、こちらより

You may also like