エコチャレンジ【植物由来でつくられた環境にやさしい容器を採用】

スキンケアブランド「MARapelar(マールアペラル)」(株式会社マールユナイテッド)では、自然と共存し自然環境に配慮するため、肌や身体にやさしいものづくりはもちろん、パッケージに外箱を使わないことや過剰包装の削減、リサイクル可能なガラス素材の採用や、レフィルを積極的に取り入れることで、環境負荷低減に取り組んでまいりました。

昨年より準備を進めておりました、植物由来バイオマスプラスチック容器への切り替えを徐々に開始しております。2021年には、下記商品全ての切り替えを完了する予定です。

【切り替え対象商品】
・月桃クレンジングウォーター(登録番号:527)
・月桃化粧水(登録番号:527)
・どくだみ化粧水(登録番号:585)
・月桃クリアクレンジングジェル(Bio-PE:バイオポリエチレン)

◎スキンケア容器に、カーボンニュートラル*①なサトウキビ由来の樹脂「バイオマスプラスチック」を採用。
◎植物を原料に製造されるバイオエタノールから取り出したエチレンを元に製造されるポリエチレン「Bio-PE(バイオポリエチレン)」を採用
◎日本バイオマスプラスチック協会の認定を受けた、バイオマスプラマーク*②を記載。

*①カーボンニュートラル
植物由来のものを原料とする樹脂は、植物が成長過程にCO2(温室効果ガス)を吸収するところから、廃棄時に焼却した場合も理論上CO2を増やすことにはならず、環境にやさしいとする考え方です。

*②バイオマスプラマーク
日本バイオマスプラスチック協会が定める基準(製品中のバイオマスプラスチックが25%以上など)を満たす必要があり、一般消費者のバイオマスプラスチック製品の識別を目的としている。

【マールアペラル5つの環境への取り組み】

1. 健康的な美しさをコンセプトとして、肌にも心にも心地よいもの、自然の恵みを活かした、自分たちが本当に使いたいものだけを商品化する。
2. 持続可能な原料を積極的に採用し、オーガニック当該成分や、無農薬栽培原料を可能な限り使用。大量生産せず少量ずつ商品を製造する。
3. 誠実に生産している農家や生産者を採用し地域貢献を行う。
4. パッケージに外箱を使わないことや過剰包装の削減、リサイクル可能なガラス素材の採用や、レフィル、バイオマスプラスティック、FSC®認証※紙を積極的に取り入れ、環境負荷低減を目指す。
5. 作り手と使い手が良きパートナーであり続けられるよう、幸せな関係性を築くものづくりに取り組む。

【地域創生活動について】
・株式会社MarUnited(マールユナイテッド)は、女性視点の社会活動として、被災地支援や地域創生活動を積極的に行ってまいりました。活動については、こちらより

・環境についてお客様と共に考える「ECOチャレンジ」については、こちらより

———————
【マールアペラル公式SNS】
Pinterrest|https://www.pinterest.de/MARapelar/
Instagram|https://www.instagram.com/marapelar/
Facebook|https://www.facebook.com/MarApelar/
Twitter|https://twitter.com/MARapelar