メイク前の肌環境づくり

メイクの前に1番大切なのがお肌のベース作り。メイクを最大限に引き出せるよう、お肌の環境を整えることが大切です。

健康的な艶肌をつくるための3ステップ。メイクをするのが楽しくなる肌環境づくりを伝授します。

1.化粧水で水分補給。肌環境を整える

手の平またはコットンを使って、化粧水をたっぷりお顔全体になじませます。手の平全体でお顔を包み込み、化粧水を優しく押し入れてあげるように優しくプレス。お肌がみずみずしく整ったらOK

2.美容液で、水分を閉じ込め潤いを保つ

化粧水の後に、美容液をスポイトで適量(2〜4滴)手に取り、手の平で顔を包み込むように馴染ませます。

_MGM2135

首すじの方まで、マッサージしながらデコルテラインもみずみずしく保つようにひと手間かけます。化粧水で得た潤いをしっかり保ちます。

_MGM2259

3.バームで、油分を補い閉じ込める

お肌の酸化を防ぎ、肌の水分を閉じ込めて油分を補い、しっとりした艶のあるお肌に整えてくれるバーム。健康的な艶肌をつくるためのスキンケアベースとしての大切なポイントです!

バームを指先に少しずつとって、乾燥しやすいところから丁寧に薄く伸ばしていきます。

_MGM2208

特に乾燥しやすい目のまわりなどは、重ねづけすると効果的です。全体的には、手の平で温めたバームをお顔全体にうすく伸ばして包み込むように浸透させてあげて下さい。

_MGM2221

この3ステップで、ヘルシーな肌ベースが整いました。

You may also like