美容液の意味とは

美容液は、化粧水で補った水分を閉じ込めて、栄養を与え、潤いを保ってくれるもの。年を美しく重ねていくために必要なのか?使い方は?美容液について迫ります。

1.美容液は必要?

マールアペラル商品には、乳液のご用意がありません。そのかわり、美容液→オーガニックベビーバームのケアをおすすめしています。(なぜ乳液がないのか?については、美容コラムvol.6をご参照ください)化粧水の後につける美容液。年を上手に重ねていく上で、必要になっていくものだと考えます。化粧水で補った水分を閉じ込めて、潤いを保ってくれるもの。植物のパワーが贅沢に配合されているため、ワンランク上の美肌づくりが期待できます。肌に栄養を与え、肌荒れを改善する効果も期待できるため、丁寧なお肌づくりには欠かせないアイテムになっています。

942899_457769747649407_1209995937_n

2.植物の力で叶えるビューティーバランスとは?

植物の水蒸気蒸留水や、天然精油には、人工的なものはなく、天然の植物が生きていくために必要な成分が、凝縮されて入っています。植物によって、その成分は様々で、私たちの肌や心身に有効な成分がたくさんあります。月桃とどくだみ、2種類の薬草を選んだ理由もここにあります。ただ保湿するだけでなく、肌に活気を与えてくれる嬉しいビューティーバランスを生み出します。

_MGL4456

3.おすすめの使い方

洗顔後は、化粧水で水分補給。たっぷりお顔全体に吹きかけます。手の平全体で包み込むように、ハンドプレス。乾燥肌の方は、これを何回か繰り返します。呼吸を意識して、ゆっくり丁寧に。(化粧水でお肌の環境が整っていると、美容液も浸透しやすくなります)

美容液を、スポイトで適量(2〜4滴)、清潔な手に取ります。

_MGM2135

美容液を、手の平全体で温めてから、顔を包み込むように馴染ませます。少し時間をかけてハンドプレス。デコルテラインも、みずみずしく保つよう、ひと手間かけます。化粧水で得た潤いをしっかり保ちます。時間がある時は、1回の使用量を分けて、少しずつ、目の下や頬など、乾燥が気になる部分に重ねづけするのもおすすめです。

_MGM2152

美容液の後は、オーガニックベビーバームを薄く顔全体に伸ばします。ここでもハンドプレスで包み込むように。

4.デコルテラインも美しく

デコルテとは、首から胸元のことを指します。年齢を重ねるごとに、しわやくすみが気になってくる部分でもあります。原因はいろいろありますが、日々の姿勢や、枕の高さが原因になっていることも。1番簡単にできるケアは、お顔のスキンケアと一緒に、デコルテラインもケアすること。顔と同じような、日々のスキンケアが大切になってきます。デコルテラインは、皮膚が薄くデリケート。手の平全体を使って、優しくマッサージしましょう。この時も、呼吸を大切にゆっくり丁寧に。

_MGM2259

月桃とどくだみの美容液についての詳細は

You may also like